毎日の生活の中で

■ 毎日の生活の中で

バードウォッチング上達のために 何度もお話しましたが、身近な野鳥をしっかり覚えることがとても重要です。

そこで、通勤・通学・散歩をはじめとする移動中でも、野鳥を意識するようにすれば、身近な野鳥の特徴が分かるように
なり、スズメ以外の気にしていなかった野鳥も発見できるようになります。

ちょっと難しいかもしれませんが、電車やバスから見れる景色の中に野鳥の姿を見つけることもできます。
川沿いや田園を通過する際は、サギ類を見つけることができるかもしれません。普通の市街地でも 車窓からスズメの飛ぶ姿等を目にできると思います。

自転車や自動車の運転中は 気をつけてくださいね。前方不注意で事故でも起こしては大変です。

illust170

×いけない例です。
私は自動車を運転中に野鳥を発見すると、どうしても目がそっちに行ってしまいます。
助手席の人から 「今 後ろ向いてたよ」 と よく言われます。あなたは こんな事しちゃだめですよ。

私も最初は スズメしか分からなかったですが、 身近でも意外といろいろな野鳥に出会えることを知りました。
そして、季節によっても違う野鳥が見られたり、鳴き声が変わっているのを知ったり、さまざまな発見があります。
あなたも野鳥から季節と自然を少しでも感じていただけたらと思います。

あと、空いている時間に 気が向いたら図鑑を開いて 何気なく見渡したり、CDで鳥の声をボーっと聞いてください。
ムリして、「がんばって覚えなきゃ・・」という気持ちでは、逆に疲れてしまいます。
リラックスして、自分がやりたいときに、眺めたり 耳で聞いてみてください。
知らずに吸収できます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加