上達のヒント

■ 鳥を見分けるポイント

まず最初は、身近な野鳥の特徴を覚えることから始めます。
どのような特徴かというと
大きさ・色・鳴き声・飛び方・歩き方・見つけた環境です。

例えば・・
身近な野鳥(スズメ)と比べて、同じくらいの大きさで住宅近くの公園で見かけたけど
鳴き声が違う(チュンチュンじゃなくてもっと高い声)
とか 色が白と黒のツートンカラーだとかで違いを見つけ、その特徴から図鑑を片手に
種類が特定できるようになります。

ここの例では、スズメと同じくらいの大きさで、色が白黒ということで、
シジュウカラなのかな?と判断できます。
シジュウカラは胸にネクタイのような縦じま模様があるので、ここも特徴です。

e58337422dfa5a3c6b704e224330b40e_m  sizyukara

スズメを例にとってみます。

大きさ・・・・見ただけでは分かりませんが、およそ15cmです
(これより大きいか小さいか)

鳴き声・・・・チュンチュン(の声より高いか低いか 声を伸ばすように鳴くのか)

飛び方・・・・常に羽ばたきながら、直線的に飛んでいきます
(波を描くように飛ぶ 羽ばたき・休むを繰り返す)

歩き方・・・・ピョンピョン跳ねるように歩きます
(トコトコ歩くのか、駆け足気味か 歩かないのか)

・・・・・・スズメ独特の背中のまだら模様
(白黒はっきりしている 違う色)

身近な野鳥たちに親しむことが 重要です。

スポンサーリンク